インフォメーション

2020/05/27

制作のこだわりのこと*ヘアゴム・ポニーフック

制作のこだわりのこと*ヘアゴム・ポニーフック

〝永く使っていただきたいので ひと針ひと針丁寧に、見えないところまでしっかりと縫い止めています〟

絵本の世界のアクセサリー「もものもり」も、ソロ作品の「momo-needlework」も同じ思いで制作しています。

私の作品を「好き」と思ってくれて お迎えして下さった方が、作品が壊れてしまって悲しい思いをするのが絶対嫌なのです。

先日ハンドメイドマーケットminneにヘアゴムとポニーフックを出品しました。

needleworkの作品(ブローチ・耳飾り・ヘアアクセサリー)は 金属製のくるみボタンではなく、プラスチック製の型を包んで 裏を縫い止めています。

娘が小さかった頃 金属製のくるみボタンで作ったヘアゴムを付けていたら 汗で金具が錆びてしまい あっという間に汚くなってしまい、「金属製は汗や湿気に弱いものもあるんだ…」と学びました…φ(..)

※金属製でも錆びない素材のもあると思います^^ 

 

ヘアゴムは、ゴムが伸びてしまったら付け替えられる仕様になっています。

負荷がかかりやすいゴムの通し口は、金具で補強し、更にレジン(樹脂)コーティングで固めてあります‪︎‬‪︎。

ポニーフックも、フックを通した裏地が破けないようにコーティングしてあります。

これで少しは経年劣化が防げるかな^^

作品が私の手元を離れ お客様の元へ行って、使ってくださる方が 使う度に嬉しい気持ちになってくれます様に♡

 

*もものもりのブローチの中は 型ではなく、しっかりさせるためにプラスチックの芯を入れています◎