インフォメーション

2022/02/24

mo*mo* needle work*手芸素材への偏愛録

mo*mo* needle work*手芸素材への偏愛録

私は刺繍糸やビーズなどの手芸素材やカラーペン・紙などが好きで、色や種類をたくさん集めるという癖があります。

ソロで活動している〈mo*mo* needle work〉では、大好きな素材を色々な技法で組み合わせ、ときめく色合わせでものづくりをしたいという気持ちで制作しています。

刺繍や布ものなどを作っている方達だけではなく、ご自身では作らないけど 糸から出来るものが好きな方とも 素材のもつ魅力を共有出来たら楽しいな…と思い、私が集めた 素材のコレクションを少しづつ紹介していきたいと思います。

お付き合い頂けたら嬉しいです。

糸のコレクションから まずは黄色の糸たち。

25番のフランス刺繍糸がメインで、ウール糸、刺し子・こぎん刺しの糸も混ざってます。

刺繍に使う糸はCOSMOが多くて たまにOLYMPUS・フランスのDMC・ドイツのAnchorも使います。

メーカーによって光沢感や、同じ号数でも太さが違い それぞれ魅力的・.。*・.。*

秋冬は イギリスのAppletons社の細いウールの糸で刺繍をした作品を作っています。

       6E2CF6BC-33FB-41EF-A7A8-800CBE02C623.jpeg      80ACC9B9-DDC1-4667-898E-B1BE4F7B71F0.jpeg

色数が豊富で、使い切れないくらいたくさん集めてしまいました。まだまだ増えそうな予感です。

これが罪庫ってやつですね(*´艸`*)

そして、今年初めて使ったのが 京都 西陣の手芸屋さん Art Faiber Endoさんのモール糸。

ミモザのふわふわを表現したくて♡

       F8EDEAC9-BA2C-4CD2-B147-8A59AC2BBAE7.jpeg       ABD12794-E51B-409D-B2A9-D8CF9A47ECF3.jpeg

 この糸は柔らかな質感で、もふもふしているのに刺繍に使えるくらいの細さ☆*。

見つけた時は感動しました。

AFEさんが独自で染めあげている糸で、 見ているだけでもときめく素敵な色展開です。

たくさん色数があって沼にハマりそうです。

黄色はミモザにぴったりな色。  

(他にも爽やかなレモンのような黄色もあって、それも欲しい♡)

実は白も持っているので、何を作ろうかとワクワクしています。

刺繍や手芸が好きな方、他にもたくさん様々な糸やお道具が揃っているので 楽しいと思います♪

       3667481A-04E4-4799-8049-43EDEE5B0A2B.jpeg       64CCD341-C9F9-426B-A3A1-656FB5E557FC.jpeg

Art Fiber Endoさんのお店はこちら。

 https://www.artfiberendo.co.jp/

mo*mo* needle workの作品販売はこちら。

 https://minne.com/@mo-mo327

長くなりました💦

読んでくださってありがとうございます^^

 

 

 

 

 

 

1